公務員の筆記試験で服装、かばんや持ち物で気を付けることは?


いよいよ試験が近づいてきましたね。
公務員の筆記試験で試験官経験者達が重視していることは何なのでしょうか。

不必要な緊張をせず、試験勉強の成果を100%発揮させるために、服装や持ち物を一度確認してみましょう。

  

公務員筆記試験の服装は私服で大丈夫?

筆記試験の服装に指定がない場合

教養試験や小論文(作文)では試験結果の点数・実力重視なので、私服で大丈夫です。
※面接や集団討論がある場合はスーツが無難です。

入庁する前の筆記試験での服装が、合否や昇級に影響することはありません。試験官自身、試験の時にジーンズ(ジーパン)などのかなりラフな格好をしていたのに受かって昇給していますし、他の試験官の話からも服装チェックがないことがわかりました。

1つだけ注意が必要だとするなら、会場で本人確認を行われることです。
申し込み書類で提出した写真と同じ人とわかってもらえる程度に、身だしなみを整える必要があります。本人確認でつまづいてしまうと、その突発的な出来事に余計な不安を感じてしまうかもしれません。
髪型や眼鏡、ひげ、メイクなどは申し込み写真と人相が変わらない程度に整えることを心掛けた方がいいでしょう。
実際に試験だけでも緊張している様子だったのに、確認のために見られる時間が長く焦ってしまったのか軽くパニックで頭が真っ白様子の人もいたのだとか。

それ以外で気を付けるとしたら、試験に最大限集中できるよう適度にリラックスしやすく、温度調節出来る服装を選ぶことです。
服装もあまりに派手だったり、常識を疑われるような恰好はしない方が無難ですが、常識の範囲内であれば気にしすぎる必要はありません。
しかし「常識の範囲内で」と言われてもよくわからないですし、点数に関係ないとしても周りと違うと不安になってしまう人もいると思います。
どんな服装にしたらいいのか迷ってしまったら、具体例を元に手持ちの洋服で近い物を探してみましょう。

女性の服装

スーツほど堅苦しくはないけどラフでもない、オフィスカジュアルが無難だと思います。
一言でオフィスカジュアルと言っても、女性の方が幅広いので迷いやすいと思います。色や柄に注意しながら、リラックスしやすい服を選びましょう。

    女性の無難なオフィスカジュアル
    トップス(上半身):白系のカットソーやブラウス
    ボトムス(下半身):黒や紺、グレーなどの暗めの色のスカートやパンツ
    羽織れる物を持って行く場合はボトムスと同じような暗めの色がいいと思います

実際に仕事中に着るなら素材も意識した方がいいのかもしれませんが、今回はとりあえず色を注意してみましょう。

男性の服装

社会人男性の場合は、スーツの方が適度な緊張を保てる人もいるかもしれません。
しかし、スーツを着慣れていないと息苦しさを感じてしまうかと思います。シンプルな色や形で、リラックスしやすい服を選びましょう。

    男性の無難なオフィスカジュアル
    トップス(上半身):白系のカットソーやシャツ
    ボトムス(下半身):黒や紺、グレーなどの暗めの色のパンツ
    羽織れる物を持って行く場合はボトムスと同じような暗めの色がいいと思います。

手持ちの洋服で上に当てはまる服が多くて迷う場合は、出来るだけ毛玉や汚れのないきれいな状態の物を選びましょう。

高校生の服装

高校生の場合、スーツの代わりになる制服が一番着慣れていると思いますし、万能です。私が高校生の時は、学校外の色々な試験も制服で受けました。

しかし、私服の方がリラックスしやすかったり、スカートや長ズボンでは温度調整が足りないと感じるのであれば、上の恰好を参考にシンプルな服を選ぶといいでしょう。

クールビズの指定があったら

会場に冷房設備がない場合にそのような指定があるようです。移動の時も考えて脱ぎ着しやすく、温度や湿度を調整できる服装がいいでしょう。

Tシャツにボトムスと羽織り(襟付きのシャツやカーディガンなど)がオススメです。実は湿度によって体感温度は大きく変わるので、通気性の良い綿や麻素材を使った服を選ぶとより涼しく過ごしやすいと思います。

冬の服装

「暖かい服」と指定があったら、暖房設備がない(十分ではない)可能性があります。ベストやカーディガン、暖かいインナーで調整しましょう。

ちなみに、ホッカイロは内側に貼ってしまうと試験中に熱くなった時に剥がしにくいです。靴下やズボン・スカートの上から腰に貼るか、貼らないタイプを太ももで挟み温度調整しやすいようにしましょう。

ジーパンでもいいって言うけれど…

ジーパンやスニーカーで受かった人がいるから大丈夫って言われても漠然と不安だったり、自分だけ浮かないかどうかが心配な人もいると思います。

学校の担当者や就職課、予備校で例年の傾向が聞ける場合もあります。迷うなら、より安全なスーツや制服を着てしまった方が精神衛生上いいかもしれません。

公務員試験、筆記の時のかばんや靴は?

服装と同じように、カバンや靴の、特別なチェックはされていません。

試験会場とは別の控室に置く場合もあります。学生さんは通学で使っている学生鞄やリュック、社会人の方も普段使っている通勤バッグや靴・パンプスで大丈夫です。
心配な場合は、出来るだけシンプルで暗い色の物を選びましょう。

    ※当日、初めて履く新品の靴を選ぶのは辞めましょう。靴ズレや圧迫感で集中を邪魔される可能性があります。

公務員試験の持ち物は?

募集要項に書いてある範囲のもので大丈夫です。

    書かれていそうな物は

  • 受験票
  • 筆記用具(鉛筆、消しゴム)
  • 時計(スマホなどはNG)
  • 弁当
  • 上履き
    くらいではないでしょうか。

当日は忘れ物が無いようによく確認して、ご自身の力を存分に発揮してくださいね。


まとめ

面接や集団討論がなく、筆記試験、小論文のみの場合は服装チェックされていません。息苦しくなく、温度調整しやすい恰好を選びましょう。

普段通りの私服でも大丈夫ですが、少しでも心配があればオフィスカジュアルが無難でしょう。
トップスだけ白系の服にして、他は靴やバッグも含めて黒や紺、グレーと言った落ち着いた暗い色を選ぶと良いでしょう。

忘れ物をしないよう落ち着いて試験に臨みましょう。力を発揮できるよう健闘を祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする