鏡曇り止めフィルムは効果ある?お風呂用はどんな人におすすめ?


 
乾いてて使っていない時は見えるのに、
入浴中の肝心な時に結露して曇っちゃう浴室の鏡
 
コーティング剤を小まめに塗るよりシートを貼るだけなら簡単そう!と
イメージだけで購入して後悔しないように特徴を理解しておきましょう。
 
  

鏡の曇り止めフィルムって本当に効果ある?


 
ズバリ、効果はあります。
が、原理を理解していないと「イメージと違った…」となってしまいかねないので注意しましょう。
 
浴室用の曇り止めフィルムは親水性を利用しています。
これは乾いているとキレイなのに入浴中など水蒸気で塗れている結露が原因の曇りに有効です。
 
結露は鏡と空気の温度・湿度の差で発生し、表面に細かい水滴が付いている状態です。
親水性は表面に水の膜を作りこの結露のような水の粒を作らないようにしてくれます。
一般的に曇り止めのイメージとしては防水など撥水性の方が効果がありそうなのですが、こちらにも書いているように浴室の場合はあまり効果がありません。
 
浴室の結露には親水性が効果的があるものの、理解していた方がいいことがあります。
 
鏡の表面に水の膜を張っている状態なので元々の鏡の反射より少し歪んで見える場合があることと汚れが付くと親水効果が半減してしまうことです。
また、水の膜を作るためにシャワーで濡らさなければ効果が出ません
 
これを理解していないと「見えにくい」「すぐ曇るようになった」と感じてしまい、効果に満足できないと思います。
 
 
フィルムの親水効果は半年~1年程度持続すると言われています。稀に1年以上効果があったという口コミも見かけます。
 
親水効果が薄まって水滴が付く(撥水する)ようになったら、軽くこすりシャワーで流すとある程度の効果が復活するようです。
(コーティング剤が落ちてしまうので強くこすりすぎない方がいいと思います。)
 
 
夏場は換気扇、冬場は暖房などを使用していて表面が乾燥してしまう場合は、小まめにお湯をかける必要があるかもしれません。ですが、これは他の方法も基本的に同じです。
そのため曇り止め予防の中で最も効果を感じやすく、管理しやすい方法だと私は思います。
 
 

お風呂用の鏡曇り止めフィルム評価分かれる理由


 
効果があるはずなのに口コミを見てみると評価が大きく分かれます。
 
評価が分かれる原因は親水性を理解していない、フィルムの貼り方にコツがいるこの2点のようです。
親水性については水をかけること、汚れが付いたら落とすことに気を付ければ問題ないと思います。
 
問題は貼り方なのですがコツを知らず、説明もあまり見ずに適当に貼ってしまうと「難しい」「上手く貼れなくて気泡が入った」「親水効果がすぐに薄れた」と本来の効果を感じにくいようです。
 
コツを簡単にまとめると
・シワを伸ばしておく
・たっぷり水を付ける
 
説明書にもさらりと書かれているのですが重要なようで失敗してしまう人はここが足りない場合が多いようです。
この2点を守っていれば意外と簡単だったとの口コミもあります。不器用で不安な人は2人で作業した方が安心かもしれません。
私も不安なので2人で作業しようと思います。
 
 
また親水効果がすぐに薄れたのは表面を強くこすったためだと思われます。(不良品を除く)
表面のコーティング剤が取れてしまえば、ただの透明なビニールですのでもちろん親水効果もありません。
 
そこを理解せずにぬるぬるするから洗い落としてしまったり、気泡を抜く時のための保護紙を取って表面を無理に強くこすってしまうことで「曇り止めフィルムって効果ないじゃん」と感じる人がいるようです。
 
知らなかったとは言え、効果を半減させてしまうのはもったいないですので貼り付ける時や使用する際に注意したいポイントになります。
 
 

鏡の曇り止めシートはどんな人におすすめ?

 
最初に言ったように親水性で膜を張っている状態ですので、
鏡本来の反射・きれいに見えることを一番に重視する人にはあまり向かないかもしれません。
 
汚れや水垢が付くと撥水性が強くなり曇ってしまうので曇らないキレイな鏡を保つには入浴後、毎回の水切りが必要です。それが苦でない人には曇り止め加工コーティング鏡やヒーターが付いた防湿鏡などがいいかもしれません。
 
 
そんな風にこまめにお手入れする時間のない人面倒くさがりで私のようなズボラさんにはピッタリです。
 
半年~1年に1回の貼り替えは必要ですが、水をかければ曇らないし、表面にフィルムがあるおかげで鏡自体に水垢や汚れが付かないので日々のお手入れが簡単です。
 
 
また、研磨剤などで傷が付いてしまって汚れの付きやすい鏡にもオススメです。
 
鏡自体に汚れが付くのを防止してくれるのはもちろんですが、細かい傷は濡れた方が目立たないですよね?
あまりに大きな凹凸は難しいかもしれませんが、フィルムと鏡の間の水が傷を見えにくくしてくれますので買い替えまでの間を十分にしのげると思います。
 
なので今現在ひどい水垢に悩まされている場合は、研磨剤で汚れを削り取ってフィルムを貼る方法を買い替え前に試すのもありだと思います。
 
 

まとめ

 
効果がある曇り止めフィルムですが、親水性を理解してないとイメージとは違うとなってしまう可能性があります。
また貼るのにコツが必要なので、親水効果と貼り方のコツを理解してからの購入がベターです。
 
貼る時のコツさえつかめれば管理が簡単なので
忙しい人、めんどくさがりな人、すでに鏡に傷がある人、鏡の買い替えが出来ない人などに私はオススメしたいです。
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする