大掃除を効率よくする方法って?やる場所リストの順番に進めよう


大掃除って何をすべきなのか迷いますよね。
気合入れてとことん掃除したいと思ったのにどこから手をつけていいかわからないまま時間だけがムダに過ぎちゃった…なんてことにならないよう効率よく終わらせて清々しい年末年始を過ごしましょう。
  

大掃除を効率よくこなすには

何をしたらいいのか漠然としているとやることがいっぱいで大変そうな大掃除ですが自分の家に必要なことを考えて計画を立て、ムダを省きましょう。

    効率よく大掃除をするためのポイントは

  • 準備をすること
  • 計画を立てること
  • この2点です。

特に準備は大切です。やる気のある日にがっと一気にやりたい!と思っても掃除の途中で洗剤が無くなって買い出ししなきゃ…とか作業が中断してしまうことでやる気もなくなってしまったり、奥を掃除するために物を出したらいつの間にか見入ってた…とかやる気はあったのに気が付いたら1日が終わっちゃった!なんてこともありますのでまずは準備をしっかりしましょう。準備を制するものが大掃除を制す!です。

    準備の流れは4ステップ

  1. やる場所をリストアップ
  2. 隙間時間にやる場所や必要な道具をリストアップし、メモに残します。

  3. 物を減らす
  4. 掃除をすると決めた日にそのまま掃除が出来るように各部屋のいらない物を捨てます。物を減らしながら掃除道具が足りてるか確認しておきます。

  5. 必要な掃除道具のリストをそろえる
  6. 普段の買い物のついでに掃除用品を買い足しておきます。

  7. 出来ないことはプロを手配
  8. 汚部屋すぎて何からしたらいいかわからない人やエアコン・レンジフードなど手を付けられない箇所がある人はプロに頼むのもありだと思います。
    1度プロの手できれいにしてもらうことで次回から楽に掃除が出来ますし、その手順を見ることで思ったより簡単そう、と思えるかもしれません。

大掃除をやる場所ってどこ?

肝心な大掃除をする場所ですがコツコツ時間をかけられるなら全部屋の隅々までした方が気持ちいいですが、難しければ普段の掃除では出来ないところを重点的に行います。

    皆さんがよく大掃除されている所ざっと上げてみると

  • エアコン
  • キッチンの換気扇(レンジフード)周辺
  • ガスコンロ(IH)周辺
  • 冷蔵庫の中
  • コンセント周辺
  • 天井、照明
  • 窓、網戸
  • ベランダや屋根からの排水溝・パイプ
  • 大きい家具・家電の裏側
  • このようなところが多いようです。

他にも自分で気になったところがあれば加えながらリストアップしてみましょう。

個人的にオススメな方法はスマホなどで掃除する部屋の写真を撮り、「掃除したい箇所」「必要な道具」を部屋ごとに分けてメモするという方法です。移動中などの隙間時間に画像を見ながら考えることも出来ますし、その場にいるよりも画像で客観的に必要なことが見えるかと思います。紙の手帳を使っている人は図面を簡単に描いてそこに書き込むのもいいと思います。
 
物が多すぎる人はこの時にどこに収まるくらいに物を減らしたいかを考えて、メモしておくのもかなり有効です。残したい物を優先するのではなく収納できるスペースを優先します。
(ムダに物を広げている場所には毎月家賃がかかっていてお金を払ってると思うと、分別がはかどるかもしれません。)
家に帰ってからその場所を計り収納できるBOXを用意します。それに入る分だけ残す!と決めると物の分別もいつもよりスムーズに出来ます。

大掃除はリストアップした順番に進めよう

ホコリは上から下に落ち、角や隅に集まるので2度手間にならないよう2階から1階、奥の部屋から玄関など「上から下・奥から手前」の順に、迷ったら使っていない部屋から毎日使う部屋の順に掃除するのが効率的です。先ほどリストアップした物を効率的な順番に並べ替えます。

    ===例=========
    平屋やアパート
    玄関・庭(ベランダ)から遠い部屋から奥の部屋→寝室→収納・廊下→洗面所・お風呂→キッチン→リビング
     
    2階建てなら
    2階のベランダや階段から遠い部屋から1階に向けて、2F子ども部屋→寝室→ベランダ→トイレ→階段→収納→トイレ→1F洗面所・お風呂→キッチン→リビング→玄関
     
                など
    =============

次に部屋ごとの項目を①洗濯物、つけ置きなど時間のかかるもの②上から下に(天井から床)③奥から手前に(部屋の奥から入口)の順番になるように並べ替えます。
この時、当日に全部出来ない場合に備え最低限したいこと、優先的にしたいことにマークを付けておくことでハプニングがあっても焦らずに済みます。

    ===例==========
    ・カーテンを洗う
    ・天井や照明のホコリを落とす
    ☆エアコン掃除
    ☆棚やカーテンレールの上を拭く
    ・棚の中を拭く
    ・棚をずらして裏側や奥の床に掃除機かける
    ・床掃除
    ☆窓掃除
               など
    ==============

お休みなどの予定に合わせて日程を組み、計画表を作り物の分別・ゴミ出しや必要な掃除道具の買い足しを隙間時間にしておけば準備は完璧です!
掃除の日にリストアップ順にサクサク進めましょう!

まとめ

「準備を制する者は大掃除を制す!」
掃除をする当日に何をしたらいいか迷わないように準備・計画しておくこと、が大切です。
また、私のようなズボラさんは特に日程を細かく設定しすぎると出来なくなって焦っちゃうかめんどくさくなる(笑)と思うので余裕を持たせると安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする