コードレス掃除機はおすすめでコスパ最高!?欠点は?満足度高い?


人気のコードレス掃除機ですが、使い勝手やデメリットなど実際のところはどうなのか気になりますね。
コード付き掃除機から買い換えた個人的感想をお話ししたいと思います。

コードレス掃除機がおすすめされるのはコスパがいいから?

長年愛用してきたコード付き掃除機はコードが邪魔でコンセントの差し替えが煩わしいし、コードの巻きも悪くて、巻くときに体に当たったりしていました。そんなもんだろうなと我慢しつつも掃除の度に不便さにイライラして、元々掃除が好きなわけではなかったのでよけいに掃除機を使うこと自体が面倒でした。先日掃除機のコードが上手く収まらなくなり、邪魔なだけでなく踏んでしまったりして危なくなったのをきっかけに我が家もコードレス掃除機を検討し始めました。

調べてみると現在販売されている商品だけで250種類以上あり人気があるのを伺えます。また値段で比較すると1万円以下~8万円以上の物まで幅広く口コミも沢山ありました。
「コスパがいい」など良い評価の内容は、「さっと取り出しすぐ使用できる」「コードの煩わしさから解放される」「収納場所が少なくて済む」と言った機種や値段によって違う部分よりもコードレス掃除機のメリットが多かったです。
実際に購入してみたら確かに機種の良さもあるけどコードレスと言うだけでこんなに便利なのかと感動しました。本当に買ってよかった!と思います。見た目から想像出来なかった私にとって一番のメリットは後でお話しますが、コードの煩わしさと日々格闘されている方、忙しい方、掃除が苦手な方にオススメしたいです。
しかし残念ながら吸引力が足りない、全然掃除出来ていなくて結局キャニスター型に戻ったという口コミもありました。そのため、先にデメリットにも触れたいと思います。

コードレス掃除機の欠点を知ったうえで購入の決め手になったもの

実は掃除機として重要な吸引力に関しては基本的にキャニスター型には敵わないようです。ここを理解してから買わないと「今までのコード付き掃除機の方が良かったな」とか「こんなはずじゃなかったのに…」となってしまいますので注意してください。
※機能について詳しくはこちらの記事で解説しています。

    その他、使う上で欠点となるのが

  • 軽量化されていても全重量が片手に集中し、手首に負荷がかかりやすい
  • 充電式バッテリーなので使用時間が無制限ではなく、使用後の充電が必要(機種によってバッテリーだけの交換も可能)
  • バッテリーの寿命がある(2~3年が目安)
  • 取り外し不可なバッテリーは修理・交換に料金発生する。
    その間の代替機種なしで手元に掃除機がないメーカーがほとんどなので一般的なスティックタイプ型コードレス掃除機はバッテリーの寿命=本体買い替えになってしまうケースが多いようです。

個人的に使用時間と代替機の問題については一軒家全体を掃除機かけて時間を計ったところ40分ほどで(機種によっては)充電が持ちそうなこと、バッテリーの寿命が来たら交換に出してその間は古い掃除機を使うことで解決できそうと感じました。
でもまだ絶対に買いたいと思えるほどではなかったので実際に使ってみました。心配だった重さと吸引力は家電量販店で試してみたら、メーカーによってかなり差がありました。私の希望機種(ダイソンV10)は少し重いけど手首に負担をあまり感じなかったこと、吸引力はコードレスの中で圧倒的に良くて我が家の掃除には問題なさそうでした。ちなみに手首への負担を一番感じなくて細かな所を掃除しやすかったITも好印象でした。
他にもハンドクリーナーとしても使用可能で車の掃除・布団掃除機としても使えること、重心がヘッドにあるもの以外は持ち上げられそうなので天井付近のエアコン・カーテンレールを掃除出来るなどのメリットがあり魅力に感じました。何より実際に使用して心配していたデメリットよりも楽に掃除ができるメリットが上回り購入しました

コードレス掃除機の個人的満足度

実際に購入し、使用した感想を一言で表すなら大満足です。本当にコードレス掃除機にして良かったです。
コードレス掃除機を使ってすぐに実感したメリットはコードの煩わしさがなくなり掃除機掛けの時短になったことです。使用するたびにコードを引っ張り出したり巻き込んで収納したり掃除中のコードの抜き差しがなくなりさくさく掃除出来ます。また掃除機の収納場所から手に取ってさくっと掃除をし始めて、ムダな動作が減ることで時短になりました。田舎なわりに大きくない我が家でもなぜか10分も短縮できました。
たった10分、と思うかもしれませんがムダな動作やコードのストレスがなくなることで感覚的にはそれ以外の効果がありました。日々の掃除がストレスだったのに気が付いたら掃除機掛けに抵抗がなくなっていました。さくっと5分でリビングだけ、とか細かいホコリや食べこぼしを見つけたらさっと掃除機かけようと思えるようになったことは私にとって10分の時短以上に嬉しかったです。残念ながらズボラなのでめんどくささが全くなくなったわけではないのですが、この掃除へのハードルが下がり、小まめに掃除機をかけやすくなったことが個人的には一番の利点です!

まとめ

コードレス掃除機はメリット・デメリットを把握して購入すればコードの煩わしさから解放され、時短になるので忙しい現代人にピッタリですね。使い終わってから忘れずに充電しておけば思い立った時にほんの少しの汚れにもさっと掃除出来るのでとても便利だと思います。
個人的には掃除へのハードルが下がったことが本当に良かったです。嬉しくて同じようにコンセントが煩わしいと言っていた義実家やめんどくさがりな兄弟にも勧めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする